ゲームの上で間違いをした場合、
チョンボといって、満貫の罰符を支払う

スポンサードリンク

 チョンボとは 

 

チョンボにはペナルティがある

 

チョンボとは、間違ってアガリを宣言してしまったり、
ルール違反をしてしまうことです。

 

チョンボした人は、
満貫分親12,000点子8,000点)のペナルティを払う。

 

シャーくんシャーくん

チョンボをすると満貫分の罰符を支払うから
キツイ出費だ、気を付けるんだぞ

漫画だと南ニャンが、よくチョンボしてるが、
マネしないようにな。

南ニャン南ニャン

シャーくん ひどいニャ!

少ししか、チョンボしてないニャよ。

見栄を張るな見栄を張るな

本当か?南ニャン

あとで漫画見とくぞ?

 

 

①役無しチョンボ(誤ロン・誤ツモ)

役が無いにもかかわらずにアガリを宣言して、

手牌を公開してまった場合はチョンボになります。

雀頭(アタマ)+4メンツの形になっているが、よく見てみると役がありません

 

ドラが暗刻(アンコ)でドラ3になったためにアガリを宣言してしまったケース。

ドラは手牌に1枚あれば1翻プラスされるが、
役にならないため、1翻しばりはクリアされない。

 

 

②ノーテンリーチ(空リーチ)

テンパイしていない(ノーテン)にもかかわらず、リーチをかけて
流局になった場合もチョンボになる。

流局の際は、テンパイしているまたは、リーチしたプレーヤーの
手牌は、
他プレーヤーに晒すので、テンパイしていないのがバレます。

リーチする前に手牌を確認するクセをつけましょう

 

 

③フリテンに気が付かないままロンアガリする

 

フリテンになっているにもかかわらず、
「ロン」を宣言した場合も
チョンボになる。

フリテンのときにロンアガリはできません!

 

フリテンについては、ここから

 

 

④リーチ後の暗槓で待ちを変える

 

リーチをした場合は、原則として手牌を変えることができないが、

暗槓(アンカン)に限り、リーチ後でもすることができる。

 

 

これを守らないと、チョンボになってしまうので注意!

 

 

◆暗槓できない例◆

シャーくんシャーくん

リーチ後の暗カンは、
上記の3例に気を付けておこなうといいぞ。

せっかくアガれたのにチョンボになったら悲しいからな…。

 

 

◆チョンボの罰則◆

 

チョンボは、
他の
3人がアガれるチャンスを奪ってしまったことによるペナルティです。

 

支払う罰符の点数にも、
いろいろとルールがあるが、一般的な支払いは、下記を参照。

 

 

他にも、3人に均等に3,000点ずつ支払うルールもある。

 

チョンボがあった局は、その局を最初からやり直しになる。

 

看板おさるのメイメイ看板おさるのメイメイ

チョンボの場合は、その局をやりなおす
ことになるけど、積み棒(百点棒)を出さないで始めるのよ。

 

 

おまけイラスト

故意にルール違反(牌のすり替えなど)をするのは

 チョンボではなく、ただのイカサマですので、

 絶対にやめましょう。