麻雀の翻数は「役の数」と「ドラの数」を

足したものをいう

スポンサードリンク

 翻数(ハンスウ)とは 

 

シャーくんシャーくん

翻数は役によって決まっているぞ。
難しい役ほど翻数は高くなる。
ドラの数も忘れずに足すんだぞ!

ドラ(懸賞牌)についてはここから

 

 

麻雀役の翻数

 

中パパ中パパ

実際には、麻雀役を単体でアガるのではなく、
複合させて少しでも役の数を多くなるように
手を作るわけじゃゾ!

 

 

アガリ役は何翻かな?

シャーくんシャーくん

たとえば、次のアガリ役の場合は、何翻か
わかるか?うさぺー。

 

うさぺーうさぺー

ああ~ん? バカにすんなよ!
リーチ(1翻)、ツモ(1翻)、ピンフ(1翻)、タンヤオ(1翻)で4翻よ!

キレんなよキレんなよ

さすがだな、うさぺー。
他にも出来やすい複合役に(ピンフ+イーペーコー)や
(タンヤオ+チートイツ)などがあるから覚えておくといいぞ。

 

 複合役についての注意点 

役が複合しない場合や見落としやすい複合役があるので注意!

 

發美ママ發美ママ

実際に複合しない役を見てみましょう。
次の手牌、この役は何かしら?

 

 

南ニャン南ニャン

わかったニャ!
チートイツだニャ!簡単だニャ♪

東吉くん東吉くん

ん?ちょっと待って、南ニャン
これは、並び替えるとリャンペーコウだよ。

 

 

南ニャン南ニャン

あっ! 本当だニャ!
勘違いしちゃたニャ!

發美ママ發美ママ

チートイツは2翻、リャンペーコウは3翻よ。
この二つを足して5翻には、ならないから注意しなきゃダメよ。
この場合は、翻数の多いリャンペーコウになるのよ。