1種類の数牌だけでつくる役
難しいが、食っても5翻役と大きな手役

スポンサードリンク

清一色(チンイーソー)

通称:チンイツ:6翻役・食い下がり5

 

清一色(チンイーソー)とは、どんな役?

 

①1種類の数牌だけでつくる ※マンズ・ピンズ・ソーズのうちどれか1種のみ

 

②順子(シュンツ)・刻子(コーツ)・槓子(カンツ)なんでもOK

 

③テンパイの形に制限は無い。※どんな待ちでもOK

 

④食い制限がないから副露(フーロ)してもOK ※食い下がり5翻

 

 

清一色(チンイーソー)のアガリ例

 

 

うさぺーうさぺー

チンイツは、メンゼンで手作りした場合、
待ちが多いので慣れていないと、待ちを見逃して、
フリテンしやすいので副露して
待ちを分かりやすくするのも1つの方法よ。

 

 

◆アガリ役のデータ◆

出現率:半荘1回の役の出現確率

副露:食い制限なし>食い下がり1翻>メンゼンのみの順で数値が高くなる。

翻数:役の高さ(最高数値は、役満の13翻)

重要度:役の重要度(数値が高いほど優先して覚えよう)

難易度:役作りの難しさ(高いほど作りにくい)

 

 

実戦でのポイント

 

配牌の時点でどれか1種類の数牌が偏って多い場合(7~8枚)、

チンイツを視野にいれてみよう。

 

食っても5翻役の高得点なので、メンゼンに固執せず、ポン、チーして

手を進めるのもアリ。

 

 

おまけ漫画