4つの風牌を3枚ずつそろえると大四喜 (ダイスーシー)
3種類を3枚ずつ残りをアタマで小四喜 (ショウスーシー)

スポンサードリンク

大四喜 (ダイスーシー) :役満・食い制限なし

小四喜 (ショウスーシー):役満・食い制限なし

 

大四喜 (ダイスーシー)とは、どんな役?

 

①風牌すべてを刻子(コーツ)か槓子(カンツ)でそろえる。

 

②アタマはなんでもOK ※字牌・数牌どちらでもOK

 

③テンパイの形は、シャボ待ちかタンキ待ち。

 

④食い制限がないから副露(フーロ)してもOK

 

 

小四喜 (ショウスーシー)とは、どんな役?

 

①4種類の風牌のうち3つを刻子(コーツ)か槓子(カンツ)でそろえる。

 

②アタマは4種類の風牌のどれかにして、残りのメンツは制限無し。

 

③テンパイの形に制限は無い。※どんな待ちでもOK

 

④食い制限がないから副露(フーロ)してもOK

 

 

 

四喜和(スーシーホー)のアガリ例

 

 

シャーくんシャーくん

大四喜 (ダイスーシー)のほうが難しいとして、
特別に高得点(ダブル役満)にするローカルルールがあるが、
公式には、どっちも同じ役満だぞ。

 

 

 

◆アガリ役のデータ◆

出現率:半荘1回の役の出現確率

副露:食い制限なし>食い下がり1翻>メンゼンのみの順で数値が高くなる。

翻数:役の高さ(最高数値は、役満の13翻)

重要度:役の重要度(数値が高いほど優先して覚えよう)

難易度:役作りの難しさ(高いほど作りにくい)

 

 

 

実戦でのポイント

 

スーシーホーを狙うには、配牌で風牌のトイツまたは、

コーツが合わせて3組以上があるとき。

スタートでこれだけそろってないとツモだけでは、かなりツライ。

 

風牌は早い段階で捨てられるので積極的に「ポン」していこう。

ダイスーシーにこだわらず、ショウスーシーを狙っていくといい。

 

 

おまけ漫画