役満や特定の役を確定させる牌をポンさせた人は、
包則(パオ)といって、責任払いしなければならない。

スポンサードリンク

 包則(パオ)になるもの 

 

包則(責任払い)とは、1局の中で役満や特定の役を確定させるポンやカンをさせて
しまったプレーヤーに適用されるもので、罰則のようなもの。

 

確定者がアガってしまった場合、アガリを手助けした罰則として次のような責任を取る。

 

 

 

役満を確定させるポン

大三元(ダイサンゲン)のパオ

  のうち、
2つをすでにポンしているプレーヤーに最後の3つ目をポンさせてしまう。

 

 

大四喜(ダイスーシー)のパオ

の4つのうち、
3つをポンしているプレーヤーに最後の4つ目をポンさせてしまう。

 

 

四槓子(スーカンツ)のパオ

すでに3つのカンをしている人に、4つ目を大明槓(ダイミンカン)させた場合。

 

 

 

 

役満以外のパオ

大明槓(ダイミンカン)後の嶺上開花(リンシャンカイホウ)

大明槓(ダイミンカン)したプレーヤーが

リンシャンカイホウ(1役)でアガってしまった場合、

大明槓(ダイミンカン)させてしまったプレーヤーが責任払いとなる。

 

南ニャン南ニャン

大三元と大四喜は、確定となる最後の牌は
捨てたらダメだニャ!気を付けるニャ!

四槓子と嶺上開花の場合は、不運だったとあきらめるニャ…。