同じ牌2枚が1組と3枚の組み合わせが4組揃うとアガリになる

スポンサードリンク

 基本的なアガリの形 

あがりの形をよく見てみると同じ種類の数字を連続させているか、
同じ牌が集められているのが分かると思います。

 

これをアタマメンツ(面子)といい、分けると下図のようになる。

 

麻雀は原則として「2枚で1セット=アタマ」を1つと
「3枚で1セット=メンツ」を4つ、
合計して14枚でアガリの形が構成されている。

 

※この構成に当てはまらない、アガリの形もある。

◆二飜役:七対子
◆役満:国士無双

アガリの形 =(アタマ×1)+(メンツ×4

中パパ中パパ

アガリ方は、自分のツモ(順番)でアガるか、他の3人の誰かが
捨てた牌でアガるかのどちらかだゾ

 

 

 あがりの形とは? 

理牌した状態から、各プレーヤーが順番に
牌山からツモと捨て牌をくり返して、
あがりの形をつくっていく。

 

あがりの形とは、13枚に1枚足した14枚の牌の組み合わせがそろった状態をいう。

 

◆あがりの形の例

 

おまけ