牌の図柄と数字を組み合わせて点数を競うゲーム

スポンサードリンク

 プレーヤーの人数 

麻雀は基本的に4人で行うゲームです。
四人麻雀【通称:四麻(ヨンマ)】

※3人で行う麻雀もある。
三人麻雀【通称:三麻(サンマ)】

基本のプレーは4人で行う

 麻雀で使うもの 

① 麻雀牌

麻雀で使うものは(パイ)と呼ばれる。
下図のように全部で136枚(34種類)ある。

 

これらの牌を各プレーヤーに13ずつ配って、
ルールに従い、順番に1枚ずつ取って、
捨てるをくり返していって、アガリの形を目指していく。

 

アガリの形を簡単に説明すると、牌の図柄と数字を組み合わせて、
ある決められた形に作っていくことです。

 

看板おさるのメイメイ看板おさるのメイメイ

※市販されている麻雀セットは、この他にも牌が入ってるけど、
 基本のゲームで使うのは、上図の136枚だよ。

 

 

点棒

点棒(テンボウ)は、
各プレーヤーに配られる点数の役割をする棒の事です。

 

 

 

サイコロ

ゲームの進行に必要。
2個のサイコロを使用する。

 

雀荘では全自動が主流になっているが、自宅などでは緑色のマットを使用する。

この上で麻雀をする。

 

◆麻雀は中国伝来のゲーム◆

看板おさるのメイメイ看板おさるのメイメイ

中国で始まったゲームなので、麻雀で使う用語は中国語が多いのよ。
下図の表に書いてある数の数え方も日本語とは、違うのよ。

数字の数え方 5 ウー
1 イー 6 ロー
(リュー)
2 リャン 7 チー
3 サン 8 パー
4 スー 9 キュー
(チュー)