重要1つのアタマに4つのメンツが必要になる

スポンサードリンク

 アタマとは? 

アタマの正式名称は雀頭(ジャントウ)という。

これは同じ牌2枚でつくるが、使用する牌は数牌でも字牌でもOK。

また、同じ牌2枚の組み合わせのことを対子(トイツ)という。

 

①雀頭(ジャントウ)

東吉の雀頭

※アタマは、数牌(1・9牌、2~8牌)でも
 字牌(三元牌、風牌)でもつくることができる。

同じ数でも同じ種類の牌でなければダメ。   同じ字牌でもまったく同じ牌でなければダメ。

 

 

 メンツの種類 

メンツとは、「3枚で1セット」になる組み合わせのことで、
シュンツ(順子)コーツ(刻子)の2種類がある。

 

②シュンツ(順子)

シュンツは同じ種類の数牌でつくる。
例えば「1・2・3」「5・6・7」といった連続した3枚で
つくらなければならず、数牌でしかつくることが出来ない。

シュンツ = 同じ種類で連続した3つの数字

 

注意:同じ種類の牌でも9と1はつながらない

 

 

 

③コーツ(刻子)

コーツは、同じ図柄の牌を3枚でつくるメンツのこと。

シュンツと違い、字牌でも数牌でもつくることができる。

しかし、同じ図柄の牌は4枚しかないのでシュンツにくらべて
そろえるのが難しいのが特徴です。

 

 

南ニャン刻子

注意:同じ種類の牌でなければダメです