19牌の雀頭と刻子で、順子なら123789限る
役を純チャンといい、
3翻役

スポンサードリンク

純全帯(ジュンチャンタイヤオチュウ)
通称:純チャン:3翻役・食い下がり2

 

純チャンとは、どんな役?

①雀頭と4組のメンツに1・9牌の数牌が使用されている。
 順子刻子どちらでもOK。
※ただし1組以上の順子を含むこと

②1・9牌で面子すべてを刻子にすると清老頭という別の役になる。

③テンパイの形に制限は無い。※どんな待ちでもOK

④副露(フーロ)すると「食い下がり」といって3翻役が2翻役になってしまう。

 

 

純チャン(ジュンチャン)のアガリ例

 

シャーくんシャーくん

純チャンはチャンタの上位互換になる役。

字牌を使用できないため、配牌時に1・9牌が多くても、
作成難度が高い。

半荘1回辺りの出現確率も低めだ。

 

 

 

◆アガリ役のデータ◆

出現率:半荘1回の役の出現確率

副露:食い制限なし>食い下がり1翻>メンゼンのみの順で数値が高くなる。

翻数:役の高さ(最高数値は、役満の13翻)

重要度:役の重要度(数値が高いほど優先して覚えよう)

難易度:役作りの難しさ(高いほど作りにくい)

 

 

実戦でのポイント

難易度が高めの役だが、配牌時に1・9牌が多ければ、
チャンタも視野に入れつつ、狙ってみよう。

 

チャンタと違い、食い下がり2翻なので副露も視野に入れよう。
ただし、序盤から不用意に副露すると、
他の役に切り替えることが
事実上不可能になるので注意!

※1・9牌を使用しているためタンヤオとの相性が悪い

 

順子が「1・2・3」「7・8・9」に限定されるので
サンショクとの相性が良い
チャンスがあれば狙ってみよう。