同じ種類で、同じ順序を2組そろえると一盃口イーペイコウといい、
門前メンゼン聴牌テンパイしているのが条件のアガリ役で1翻役

スポンサードリンク

 一盃口(イーペイコウ)1翻役・メンゼン役 

 

一盃口イーペイコウとは、どんな役?

①同じ種類の数牌で、同じ順序の順子シュンツを2組つくる。

 

②残った面子の組み合わせは、順子シュンツ刻子コーツどちらでもOK。

字牌ツーパイを使用しても良い。

※制限無し・雀頭ジャントウ字牌ツーパイも可

 

③テンパイの形に制限は無い。※どんな待ちでもOK

 

④メンゼンでつくることが条件。

※たとえイーペイコウの部分が手の内で完成していたとしても、

 他の面子で「ポン」や「チー」をしていた場合は成立しない

 

 

 

一盃口(イーペイコウ)のアガリ例

 

 

シャーくんシャーくん

上の図は説明のために   のように牌を

並べたが、実戦では  のように並べると

イーペイコウが出来ていることに気が付きやすいので慣れておこう。

 

 

 

 

◆アガリ役のデータ◆

出現率:半荘1回の役の出現確率

副露:食い制限なし>食い下がり1翻>メンゼンのみの順で数値が高くなる。

翻数:役の高さ(最高数値は、役満の13翻)

重要度:役の重要度(数値が高いほど優先して覚えよう)

難易度:役作りの難しさ(高いほど作りにくい)

 

 

 

実戦でのポイント

 

メンゼンで「ピンフ・タンヤオ系を狙ってたらイーペイコウができていた」
という場合が多い。

 

ツモ次第で簡単につくれるが、狙ってつくる役ではない。

 

イーペイコウ単体でアガることは少ない。複合役として絡めるのが良い。

 

 メイメイ&うさぺー メイメイ&うさぺー

麻雀は役を複合させてナンボよ

イーペイコウは他のメンゼン役と複合させて、

その真価を発揮する役よ。

 

おまけ漫画